"Flora"シリーズ(カーネーション) 2020
"Flora"シリーズ 2019, 福岡市美術館
”FLORA”は、花の女神という意味で、
私が散歩道で出会った近所の家の椿だったり、
道端の紫陽花だったり、元気がない日に頂いたバラだったり、
畦道に生えていた名前のわからない野草だったり、
日々偶然出会う花々を、花の女神の姿を借りて100枚描き続けた
水彩作品です。
花は儚いと形容される事がよくありますが、
私が惹かれたのは花の美しさの中にある強さや個性で、
一枚一枚は小さくても、100枚並ぶとそれが見えてきます。
福岡市美術館で初めて100枚数全てを展示した際、来場者の方々に大変好評だったシリーズです。
野原で花を探すような純真な気持ちで、
自分とフィーリングの合うフロラを探してみてください。​​​​​​​

You may also like

Back to Top