Interview by haveAnice magazine in 台湾

台湾のウェブマガジン、haveAniceにIHANAIのインタビュー記事が公開されました。

十年描繪,如花靜謐的女子側顏—專訪福岡插畫家IHANAI

私のキャラクターを瞬時に察してくれたインタビュー記事と写真で、作品やフィロソフィーについて丁寧にご紹介頂いています。はじめての単独取材が、日本ではなく台湾という巡り合わせ。人生何が起こるかわかりません。

haveAniceは、日本の雑誌でいうところの&Premiumのような存在かも知れません。生活を少しだけ豊かにする新しい視点を持った人物や物事に注目し、あえてアート、デザイン、ファッション、文化を分断せずに、独自のパーソナルな目線でゆっくり穏やかに編集されています。台湾語が読めなくても、スクロールしているだけで尊重されている空気感が伝わります。私のページの私も作品も、居心地が良さそう。

台湾の素晴らしい方々、仕事は早いし、多言語は操るし、それでいて礼節があって感心する事ばかり。一緒にお仕事できて光栄でした。台湾の読者の方々に、何か前向きに伝わるものがあれば嬉しいです。have A nice day Taiwan!

location / Taipei : text / Carol Chen;photo / teikoukei;special thanks / Han-chieh(Helen)
暖かく明るい自然の中が好きな私の心を、カメラマンさんに一瞬で見透かされていました。モデルはともかく、いい写真。
英語でインタビューに応える機会、今後も増えたらいいな。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。